日々の奮闘記

30代前半サラリーマンが夏休みに今後の人生を考える

大企業サラリーマンDです。
2022年のお盆休みも間もなく終わりを告げます。
普段仕事で忙殺されている方もお盆休みは少し自分を見つめる時間を確保できるのではないでしょうか?

サラリーマンDもお盆休みを活用して、今後の人生目標に関して改めて考える時間を確保してブログにしました。日々奮闘している30代同世代の方の参考になれば幸いです。

ビジネスパーソン
ビジネスパーソン
30代に突入した事もあり今後の人生に関して考える時間を設ける必要があるなぁ。
サラリーマンD
サラリーマンD
ただただ毎日を生きるのではなく、目標を持って生きたいため、お盆休みを活用して今後の人生目標に関して再考してみました。
この記事が参考になる方
  1. 30代に突入して人生の目標に関して考えようとされている方
  2. 同世代の人生目標に関心を持たれている方
  3. 自分の人生と向き合っている方

大企業サラリーマンDのプロフィール

初めての方もいらっしゃると思いますので改めて自己紹介させて頂きます。
必要ないよという方は次の目次へ進んで頂ければ幸いです。

➊30代大企業サラリーマン
➋世帯年収約1,300万円(私800万、妻500万)
➌奥さんと二人暮らし
➍英語学習と資産形成に関して興味あり
➎将来は海辺でカフェを開きたい

プロフィールの詳細はこちらをご覧下さい。

30代大企業サラリーマンDの自己紹介 初めまして。30代で大企業に勤めているサラリーマンDと申します。日々会社で奮闘しながら、妻と息子の3人で楽しく暮らしています。 ...

なぜ人生目標に関して考えるのか


なぜサラリーマンDは人生目標を考えるのか?に関してですが、それは自分の人生の主役を自分にしたいからです。そして、人には夢やなりたい姿があり、他人に迷惑がかからない限り他人が口出しできるものではないと考えています。

だから、自分がどうなりたいのかという目的地を自分自身に設定してあげる事で何気なく生きる毎日に刺激を与え、目的地に到着するためには、どのような対策が必要なのかを抽象的ではなく具体的に考えることが出来るようになる。これが私が人生目標を設定する理由となります。

今後の人生に関して


30代前半のサラリーマンDが考える今後の人生戦略に関してです。
人間の悩みは「健康」「人間関係」「お金」のどれかに該当すると言われているため、この3つの観点から考えました。

健康に関して

  1. 睡眠時間を毎日8時間以上とする。
  2. 自分の体は食べた物で出来ているため、体に良い食事を取る。
  3. 毎日8000歩を目標に歩く。

睡眠・食事・運動と基本的な内容になるものの、忙しいサラリーマンに取って丁寧に生活するハードルは低くないと考えています。上記3つを徹底する事で何よりも大切な健康を維持していきたいと考えています。

健康に関して工夫している事

➊睡眠
寝具への投資。我が家ではコアラマットレスを導入しており睡眠の質が格段に上がっているため、寝具への投資は今後も継続していきます。コアラマットレスの効果は抜群で旅行に行ってコアラマットレスではない寝具で寝ると体に異変を感じることが出来るほど自分には合っている寝具です。
https://youtu.be/lH-DVyC8mL0

➋食事
食事に関しては、調味料のみ全て無添加の物へ妻のアドバイスもあり切り替えています。(お肉や野菜を全てオーガニック食材にする経済力が無いため調味料のみ全て添加物不使用の調味料の使用としています。)

村山造酢 千鳥酢 900ml

created by Rinker
¥1,916
(2024/05/28 22:20:28時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥3,058
(2024/05/28 22:20:28時点 楽天市場調べ-詳細)

毎回妻が添加物の無い調味料を調べて私がECサイトで購入しています。本当は食材も添加物が入っていない物を購入したいのですが、そこまでの経済力に至っておらず、まずは調味料から変更しているためお勧めです。

➌運動
運動に関してはスポーツジムに通っておらず、歩く事で健康を維持しようと考えています。本当は筋トレも含めてスポーツジムに行って運動したいのですが毎月の固定費を考えるとウォーキングでも健康維持が可能だと知る事が出来たため、現段階ではスポーツジムに通わずとも健康維持に努めています。

created by Rinker
¥1,760
(2024/05/29 19:43:26時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらの本を読んでから、歩く事がいかに重要で健康維持に貢献するのか。また、ジムに行かずとも歩く事で健康を維持できると確信出来ましたので興味がある方は是非、読んでみて下さい。

人間関係に関して


今後の人生における人間関係に関してですが、人間関係はハーバード大75年の追跡調査「人間の幸福と健康」を高めるたった1つの方法の追跡調査結果にもあるように人生に大きな影響を与える要素となっています。

「家柄、学歴、職業、家の環境、年収や老後資金の有無といったことではなく、人間の幸福度、健康と直接的に関係があったのは人間関係だった」という内容が要約になりますが、良質な人間関係を築くのが人生を有意義にする要素として強く機能している事は間違いないと考えられます。

➊人間関係で意識する事
人間関係というのは、自分という商品を磨いて価値を高めた結果、ついてくるものだと考えています。自分自身がどういった人と関係を深めたいかを考えた時に、「人として尊敬出来る人」や「何かに秀でている人」だと思うからです。

妻との関係性、職場での人間関係、友人との人間関係、これらは相手に何かを求めるのではなく、自分という価値を高める事でより深い人間関係の構築が可能になるため、僕は僕人身の価値を向上させていくのが良い人間関係を形成する上で一番大切な事だと考えています。

だからこそ、今後も自分で決めた目標に向かって自分自身を高めていきます。

お金に関して


➊資産目標金額
資産額のみに焦点を当てると、資産目標額は1億円と設定しています。
理由は1億円あれば株式配当での収入で生活費の大部分を賄う事が出来て、精神的に余裕を持てると考えているからです。また愛情や人間関係という無形資産を形成するには、ある一定の有形資産が必要だと考えており、お金はあるに越したことはないと考えています。

私が有形資産と無形資産のバランスを考えるようになった背景は過去にブログに綴っていますので是非覗いて見て下さい。

30代大企業サラリーマンが考える「有形資産」と「無形資産」のバランスカレンダー通りの出勤のため、10連休の大型連休とはいきませんが、自宅で英語学習や読書をして心地良い時間を過ごしています。 2022...

資産目標1億円に向けて、見栄消費は排除して貯金と投資に励んでおり、現在の資産額も公表していますので気になる方は覗いて頂けると幸いです。

総資産額3,000万円を超えて見えた理想と現実のギャップ30代大企業サラリーマンDです。 2022年夏のボーナスを頂いた事もあり、個人総資産額が3,000万円を超えました。(妻の資産は除く)...

目標金額の半分にも到達していませんが、お金に関しては引き続き、生活水準を上げる事なく、息の長い投資で(世の中すぐに儲かる話はない)コツコツと目標資産額まで積み上げていき、精神的な安心を手に入れたいです。その過程で何かに勝負を賭ける時があれば、躊躇する事なく勝負できる経済状態は常に整えておく状態にします。

まとめ

人生の目標を考えるに辺り、「健康」「人間関係」「お金」という3つの切り口からそれぞれどのような状態を目指すのかという考え方で目標を設定すると抽象的では無く、具体的な目標設定が可能になると考えています。

<人生の目標設定の考え方>

  1. 健康
  2. 人間関係
  3. お金

という3つの切り口から、それぞれどのような状態を目指すかを考える。

私の場合は、健康は「睡眠」「食事」「運動」でそれぞれ工夫をする。
人間関係は、「自分自身の価値を高める」事。
お金は、「資産額1億円に到達させる」事。
という形で目標を設定致しました。

夏休みや長期休暇を取得される際に、自分の人生の目的地に関して考えてみるのはいかがでしょうか?普段仕事に忙殺されていると、目の前の仕事や生活で精一杯となり、自分の人生がどこに向かっているのか分からなくなる時が多分にあると思います。頭の中を整理しながら、人生の目標を考えると本当に自分の人生で成し遂げたい事が分かるためお勧め致します。

目標を達成するために、日々Twitterでも私は毎日英語学習を90分行う30代サラリーマンD(@DDDDEngulish)というアカウントで発信を行っておりますので宜しければ覗いて見て下さい。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です