TOEIC

TOEIC720点を超えるまでに費やした英語学習時間

大企業サラリーマンDです。
毎日英語学習を90分実施しており、2022年12月にTOEICオンライン受験を受験した結果725点という結果になりました。2022年に720点を取得したいとTwitterで公言していたため1人でガッツポーズする程、嬉しかったです。

(※)TOEICのオンライン受験とは何ぞや?に関しましては過去の記事を参考にして頂けますと幸いです。

【TOEIC初心者向け】TOIEC会場受験とオンライン受験の違い大企業サラリーマンDです。 今回はTOIEC会場受験とオンライン受験の違いに関して説明致します。 英語学習していると実力を測るために...

大企業サラリーマンDは普段サラリーマンとして仕事に追われながら独学で英語学習を継続しており結果TOEIC720点を突破する事が出来ましたのでこれまでの学習時間を公開致します。英語学習を継続されている方の参考になれば幸いです。

英語学習者
英語学習者
TOEIC720点を取得するのには、どれぐらい英語学習に時間を投資する必要があるのだろうか?
サラリーマンD
サラリーマンD
私の例にはなりますが、TOEIC725点を取得するまでに費やした英語学習時間を公開させて頂きます。
この記事が参考になる方
  1. TOEICの目標を700点以上に設定している方。
  2. 本気で英語学習に取り組もうとされている方。
  3. TOEICで英語スキルを測ろうとされている方。

参考までに私がTOEIC600点取得までに必要となった英語学習時間もブログに記録しているため宜しければ覗いてみて下さい。

TOEIC600点を超えるまでに費やした英語学習時間大企業サラリーマンDは毎日英語学習を90分実施しており、2022年7月にTOEICオンライン受験を受験した結果680点という結果になりました。TOEIC600点を突破するまでにどれぐらいの学習時間が必要なのかを参考にしたい方もいらっしゃると考え、英語初心者の私がどの程度英語学習に時間を費やしたのかをご紹介致します。...

TOEIC720点を超えるまでの英語学習時間

私はTwitter を活用して日々の英語学習時間を記録しています。これを基にどの程度、英語学習に時間を費やしたかを確認していきます。

総学習時間(729時間)

結論から申しますと、729時間の学習でTOEIC720点まで点数を上げる事が出来ました。
毎日90分英語学習する場合、486日で729時間となります。

英文法の基礎からやり直した私で729時間のため、英語の基礎が備わっている方はもっと少ない学習時間でTOEIC700点には到達すると考えられます。729時間の学習時間を費やしましたが、どんな学習方法で時間を積み上げて来たのか次の項目からご紹介させて頂きます。

参考までに株式会社レアジョブからTOEIC●●点獲得するまでに必要な時間という記事も投稿されているため比較対象としてご紹介させて頂きます。

スタディサプリEngulish(355時間)


スタディサプリEngulishを活用した英語学習。こちらで、237日間・355時間という結果でした。TOEICの点数UPに関してこのスタディーサプリでの学習が一番効果が高かったと振り返っています。

年間で約3万円の投資をしてサブスク課金をしていますが、講師である関先生の解説動画を視聴しながら受講すると理解度が抜群に高まります。そのため、英語初心者は参考書で学習を継続するよりも英語のプロから学ぶ方が圧倒的に効率良く学習出来ると私自身の英語学習経験を通じて痛感しています。

人によって3万円の自己投資を行う事に対して経済的負担度は異なりますが、本気で英語を学習したい英語初心者の方にどんな参考書よりもお勧めさせて頂きます。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ(344時間)

TOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ 改訂版 出る単特急金のフレーズ [ TEX加藤 ]

TOEIC受験に必須の参考書と言われている金のフレーズですが1年半以上、毎日最低30分はabceedのアプリを使ってリスニングを実施していました。そのため推定ですが344時間は金のフレーズで英語学習を行いました。

主に隙間時間は金のフレーズで単語を繰り返し学習していました。スタディーサプリEnglishの次にTOEICの点数UPに効果的であったと振り返っています。

文法問題 でる1000問(20時間)

created by Rinker
¥2,530
(2024/02/20 17:13:38時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらもTOEIC受験者にとっては有名な参考書です。私はスタディサプリで文法問題を網羅出来たため、最近は全く使用していなかったです。また、でる1000問の参考書を開くまで時間を確保出来なかったとも言えます。

しかし、TOEICのPart5に苦手意識を持ち、文法対策を徹底的に実施したい方にはお勧めできる参考書だと振り返っています。

英語のハノン初級(10時間)

こちらの参考書はTwitterで評判が良く購入致しました。TOEIC600点を目指す方にピッタリの難易度である英文を文法を組み立てながら発音する練習にはもってこいの参考書です。

5文型を自分の頭で組み立てて学習していくためTOEICで問われる文法の基礎を固める事が可能です。こちらの優先度は高くなかったですが10時間程は学習致しました。

今後TOEICの点数が800点を超えてくると英会話へ軸足を移そうと考えているため、こちらの参考書の使用頻度を増加させる予定です。

まとめ

TOEIC700点を超えるまでの英語学習時間は729時間。

  1. スタディサプリEngulish
  2. TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ
  3. でる1000問
  4. 英語のハノン初級

上記4つの参考書で優先順位を付けて学習を継続。

大企業サラリーマンDの経験ではTOEIC700点到達までの学習時間は729時間という結果でした。(毎日2時間学習すると、1年間で到達する学習時間となっております。)

英語学習を始めて初期の頃は参考書の問題を解いて解説を見ても分からないと理解が曖昧なままでした。しかし、スタディーサプリEnglishに身銭を切ってお金を投資してから英語のプロから学ぶ事で理解度が大幅に向上したと実感しています。

英語学習は何よりも継続が大切だと言われていますが、時間を大量投下するだけでなく「正しい学習方法で学ぶ事」も非常に大切だと考えます。正しい学習方法も人によって異なり、見つけるまでは複数の参考書を試したりと量が必要になってくると思いますが、是非ご自身に合った正しい学習方法に出会える事を祈っています。

私自身、2023年はTOEIC800点を目指してまた毎日90分の英語学習を継続していきます!

Twitter(@DDDDEngulish)でも英語学習記録を発信していますので、英語学習に励んでいる方や30代のビジネスパーソンの方、是非コンタクトをお願い致します。30代で日々奮闘している方と是非繋がりたく思っております!

最後までブログを閲覧頂き、ありがとうございました!英語学習者の方の参考になると幸いです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です